散水硬化の仕組み

  SBサンドの中には、通常目地材で使用する珪砂の他に樹脂材と添加剤をあらかじめ混ぜてあります。
  樹脂材は水分を含むことで溶け、乾燥すると硬化します。添加剤は一度固まった樹脂材が、再度水分を含んだ際に溶けてしまうことを防止します。

目地をしっかり固定
流出を防ぐ

高圧洗浄機は無理でも、じょうろの集中散水に耐える。

>> 詳細

草が生えにくく
後の管理が楽

他の目地砂と比べて一目瞭然。種を植えても草が生えない。

>> 詳細

施工紹介

5ステップで簡単施工
砂を掃いて、水で目地に流し込むだけ。

詳しく見る...

使用条件

推奨の素材

透水仕様ではない通常のインターロッキングブロック。

コンクリート平板は使用が可能です。

注意が必要な素材

透水性インターロッキングブロックなど表層の荒い敷材は、表層の隙間で固まり変色する恐れがあるため、しっかり掃き取る必要があります。

れんがは吸水性が高いため、SBサンドの乾燥が進まず、硬化不良を起こす可能性があります。

天然石材はモルタルで施工しますが、モルタルの代用として使用することはできません。

推奨の場所

砕石路盤等で適切な排水ができる場所。駐車場でも使用することができます。

注意が必要な場所

コンクリート路盤等。乾燥しない場所。(硬化不良のおそれがあります)
コンクリート路盤の場合はコア抜き等で排水性を確保して下さい。

雨どいの下等、常に水がかかる場所。(硬化不良のおそれがあります)

薬品が含まれておりますので、プールサイド等。裸足になる場所の使用は控えて下さい。

商品情報

製品名:SBサンド

規 格:20kg/袋

価 格:2,700円(消費税別途)

使用量の目安:L200×W100×H60のインターロッキングブロックに使用した場合、1袋(20kg)当たりの施工面積は約6.0㎡です。

使用量の詳細はこちらから ≫使用量の目安

※本製品はインターロッキングブロック、及びコンクリート平板専用です。石材等の目地モルタルの代わりとしては使用できません。