エスビック株式会社 採用情報

ENTRY

エスビックの製造を知ろう WEB工場見学ツアー

巨大なブロック工場の
秘密を知る

エスビックでは学生の皆様に、私たちエスビックのことをより深く知っていただくため、工場見学を実施しています。 案内人の社員から説明を受けながら、エスビックのものづくりの工夫や、こだわりを知っていただけるツアーです。 今回は、採用サイトをご覧のあなたに、エスビックの秘密を少しだけご紹介します!
まちづくりに欠かせない生活に身近なコンクリートブロックは、どんな風に作られているのでしょう? 巨大な工場を探検し終わった後には、あなたもブロック博士になっているかも!?

私たちがご案内します

2020年入社 エスビックの工場案内人として日々勉強中!休日は家でのんびり過ごすのが好き♪

2017年入社 綿貫工場でマシンマンとして活躍している。趣味はサッカーやスノボで汗を流すこと!

見学スタート

計量 計量

材料の計量
原材料を作りたい製品に合わせて全自動で計量します。骨材は関東各地の採掘場から運ばれてきており、ホイールローダーで骨材置き場から計量ホッパーに運ばれます。
秘密コラム1
エスビックの主要製品
「建築用コンクリートブロック」と
「インターロッキングブロック」

エスビックでは年間30万t以上もの製品を製造しており、そのうち建築用コンクリートブロックが7割、インターロッキングブロックが3割を占めています。
2つの違いは、主に使用箇所と構造です。コンクリートブロックは家の塀や擁壁など空間に利用され、インターロッキングブロックは公共の歩道や公園などに敷材として使用されます。構造は、コンクリートブロックには中心に鉄筋を通すための空洞部があり、インターロッキングブロックは表面に出る部分と地面に隠れる部分の2層構造になっています。

加工方法を詳しく見る
加工方法を詳しく見る

ミキシング ミキシング

材料を練り
混ぜる
計量した原材料を、ミキサーで練り混ぜます。練り混ぜられた原材料はバケットにあけられ、マシンホッパーへ運ばれます。

成形 成形

ブロックの形を
作る
型枠にミキシングした原材料を供給し、成形機で振動をかけながら上から押し込むことで、ブロックの形を作ります。
秘密コラム2
製品のクオリティを決める
マシンマン

材料の計量、ミキシング、成形、工程検査まで、機械を操作して製品の製造と品質管理を行うのが、マシンマン(マシンオペレーター)です。その日の状況や、製品の性質を見極め、機械を動かすシステムを操作し、エスビックのブロックのクオリティを守っています。

マシンマンはブロックの製造知識を駆使し生産の流れを握る、「製造の花形」と言われ、若手社員もマシンマンとして活躍しています。良い製品を作るために、品質をデータ化し社内で共有することでクオリティの向上や品質の安定を図っています。

加工方法を詳しく見る
加工方法を詳しく見る

養生 養生

養生室で
硬化促進する
形ができたブロックは、養生室という温かい部屋で一晩保管します。養生室で温度を40~60度、湿度を85%前後の状態に保つことで、ブロックの硬化を促進させ、初期の強度を高めます。エスビックでは、世界最新鋭の養生設備が稼働しています。

加工 加工

製品の特徴となる
加工をする
表面加工が必要な製品は機械で加工を施して仕上げます。加工されたブロックはシンプルなブロックと比べ華やかな印象となり、街中やエクステリアのアクセントとして輝きます。
秘密コラム3
自社製造ブロックの種類は
1300アイテム以上!

エスビックの自社製造ブロックは、カタログに載っているものだけでも1300アイテム以上あります。様々な色や型がありますが、さらにお客様に喜ばれる多彩なバリエーションを作り出しているのが加工です。エスビックでは、9種類の加工方法でブロックの表面を機械加工し、個性を出しています。

加工方法を詳しく見る 加工方法を詳しく見る
加工方法を詳しく見る

検査 検査

最終チェックで
品質を確認する
様々な試験で、品質に問題がないか検査をします。外観検査の他、圧縮強度試験・吸水率試験・透水性試験などJISの規定をクリアするため、検査を細かく行います。

見学終了 見学終了

ありがとうございました。 ありがとうございました。

いかがでしたか?
エスビックのものづくりの秘密を少しだけ
知っていただけましたでしょうか?
実際の工場での仕事を体験していただけるインターンシップも
随時開催しています!
詳しくはインターンシップページ、エントリーへ
またはお気軽にお問い合わせください。

ブロックで、
日本の
未来をつくる
仕事をしよう
エントリーはこちら
  • リクナビへ
  • マイナビへ
インターンシップはこちら
見て聞いてエスビックを体験しよう